2020年12月24日

桜場コハル『みなみけ 21』

講談社(2020/12/4)
新刊

今巻も面白かったですよ^^。次巻も楽しみ^^。

実はこの本に関しては、この文章のポスト以前に、Amazonの方で感想文公開済みなんですが、実は自覚も大いにあるのですが、ひょっとしたら読んだ方もいるかもしれませんが、非常に問題のある物議をかもすような文章で、このコメント公開時は Amazon の判断で表示を見合わせているようですね…。

まあ今後の展開を見てその後どうするかは考えていきますが、おそらく Amazon の判断は正しいと思います。

まあいらないことを書いたのは事実ですね。

私は一時期はヤンマガを毎週購入して読んでいましたし、そのころにこのみなみけに出会って、それ以来気に入って、しかしある時期からヤンマガを購入することなく単行本で追いかけていくようになったのですが、今回 Amazon で楠みちはるや南勝久の悪口を書いたのは、そのころ雑誌で読んだ印象がよくなかったからでしょうね。

はっきり言ってこの二人の描く物語や漫画には明らかに不穏当な、傲慢で自己本位な発想や安易な自己満足が含まれているように思う。

あと古谷実さんの悪口を書いたのは、むしろこの作者が嫌いというのではなく、雑誌掲載時に担当編集者がよく気持ち悪い文章書いてたな〜という記憶があったからです。

Amazon にはこのことについてメールでは問い合わせていますが、今のところ返信はないけど、結局 Amazon でもいろいろあったかもしれない…。

正直漫画家や業界人や広告屋には本当に傲慢でおかしな人間が多いから、ついつい機会があったら噛みつきたくなるんですよ。

とりあえずこの問題についてはこの文章をまずポストして、あとは様子見て今後のことを考えます。

タグ:桜場コハル
posted by 時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画単行本

2020年12月07日

ザ・クロマニヨンズ『マッドシェイクス』

HAPPY SONG RECORDS(2020/12/2)
CD
新譜

聴きました…。

相変わらずいい曲が満載^^。

今回の盤の感想ではライブについても書こうと思ってたんだけど、このコロナが大問題になっているご時世、いつものようなライブの告知は封入されていませんね…。配信ライブのチラシは一応入っていたんですが…。ですからライブについては今後いい時期が来たら話題にします。

『浅葱色』
浅葱色かー、これはウィキペディアで調べないと…。…成程ー、そういう色なんですね…。

『ふみきりうどん』
藁半紙って…懐かしい言葉^^。今ではコピー用紙とか、PPCってことになりますね…。昔よくそこにいろいろな事をかいたよ^^。

『かまわないでくださいブルース』
この曲名を公式サイトで見たときは、大丈夫、その曲?ちゃんといい曲になるの?って思いました。この不安感は昔『ボッチ』って曲が出たとき、その曲名を聞いた時にも感じたんですが、でもこのボッチって曲は結局、内容の非常にいい歌でしたよ。ですから今回も実際に聞いてみると、時に問題のある曲でなく、メロディックな、嫌なところもない曲だったんですが、ただ正直内容にはそれほど共感したり納得したりする歌ではなかったですね。ちょっと戸惑いました…。この戸惑いは昔ハイロウズの『笑ってあげる』を聞いた時の戸惑いに似ていますね…。ただ笑ってあげるは時間が経つにつれて腑に落ちるところが多くなってきて、最近では時々口ずさんで、気に入って歌っているときもあります。私は芸能人でも著名人でもないので、他人からぐいぐい接触されることはないので、かまわないでくれなんて思うことはあまりないですね…。ただ、自己満足に浸りきっておせっかいを仕掛けてくる人間って、どこでもいつでもいるので、そういう状況に関する反撃とみると、腑に落ちる部分はあります。

posted by 時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽