2021年03月18日

藤子不二雄(A)『少年時代[完全版] 3』

復刊ドットコム(2014/9/25)
新刊

完結まで読みました…

いやー素晴らしい。やはり藤子不二雄は、やはり私にとって、 (A) さんも F さんも最重要漫画家だ…。

中学生のころだったかなー…書店に置いてあった雑誌でこの漫画を立ち読みして…当時は漫画雑誌も単行本も基本的には立ち読みし放題の時代だった……非常に心を打つ漫画で、非常に気になっていたんですが、あまりにも自分の心にかない抉る内容だったので、逆に敬遠していて、今回この時点でちゃんと初めから最後まで読んで見ることになりました…。

いろいろ思うことはあるんですが、一つ、武君との再会を目指すような始まりだったので、それがどうなるか気になっていたんですが、意外とあっさりした終わり方で、まあ真正面からそれを描くのは非常に困難な上(とはいえ最後ではかなりの和解があるからそうでもないか…)、この漫画がそうだとは言わないけど、大抵の雑誌打ち切り漫画は急降下でエピソードを回収するものだし、まあこれはこれで非常によくまとまった終わり方だと思う…

いやーしかし昔の漫画を読むのは、意外と得るもの多いですねー。

次は (A)さんの魔太郎がくる!!、を最初から最後まで読んでみたいんだけど…
posted by 時 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画単行本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188498819
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック