2022年03月14日

ザ・ナターシャ・セブン[107SONG・BOOK・シリーズvol.5,6,7]『春を待つ少女。オリジナル・ソング編』『ハンぷティ・ダンぷティ。マザー・グース編』『山と川。フィールド・フォーク編』

ユニバーサルミュージック(2017/1/25)
CD
新譜(名盤発見伝)


元のLPレコードは、1978発売。高校生のころ、フォークソングが好きで、このシリーズのレコードを、何枚か集めていた。

そのレコードは今も持っているけど、再生環境がないので、再盤のCD を手に入れてみた。

懐かしいし,やっぱりいい^^

マザーグースもいいんだけど、一番今回心に残ったのは、そして高校生の当時も感じていたのだけど、北原白秋の「野茨と鳩」に曲をつけた歌。

凄く心を打つ名曲だ…
posted by 時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189396470
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック