2022年04月11日

藤子不二雄(A)『魔太郎がくる!!(6)』

復刊ドットコム(2012/2/15)
新刊


読みました…

そしてA先生が逝去されましたね。ご冥福をお祈りします。

藤子不二雄という漫画家は、私の人生と生活に多大な影響を及ぼしているので、Aさん逝去の新聞記事もじっくりと読みました。

そこで思ったんですが…

おそらく漫画業界の方だと思うのですが、Aさんについてこんなことを語っていました。

Aさんは、やはり漫画界の重鎮だから、新人賞の審査をすることもあって、Aさん曰く「でも最近の漫画は良く分からない。自分たちの時代とあまりにも変わってしまったように思う」でもこうも言っていた、「でも漫画は常に進化しているから、それは喜ばしい事なんだろう」

うーん、結局その話をした人も、Aさん自身も、この国の漫画業界の中で経済的に生活しているから、そう云うんじゃあないかなー。

仮に今の商業漫画が進化しているとして、それは全体の10%ぐらいだろう。

残りの90% は、惰性と、既成出版社の権威とネームバリューで、とりあえずは売っているだけの、退化しきった漫画だと思う。
posted by 時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画単行本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189457601
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック