2022年04月11日

藤子不二雄(A)『魔太郎がくる!!(6)』

復刊ドットコム(2012/2/15)
新刊


読みました…

そしてA先生が逝去されましたね。ご冥福をお祈りします。

藤子不二雄という漫画家は、私の人生と生活に多大な影響を及ぼしているので、Aさん逝去の新聞記事もじっくりと読みました。

そこで思ったんですが…

おそらく漫画業界の方だと思うのですが、Aさんについてこんなことを語っていました。

Aさんは、やはり漫画界の重鎮だから、新人賞の審査をすることもあって、Aさん曰く「でも最近の漫画は良く分からない。自分たちの時代とあまりにも変わってしまったように思う」でもこうも言っていた、「でも漫画は常に進化しているから、それは喜ばしい事なんだろう」

うーん、結局その話をした人も、Aさん自身も、この国の漫画業界の中で経済的に生活しているから、そう云うんじゃあないかなー。

仮に今の商業漫画が進化しているとして、それは全体の10%ぐらいだろう。

残りの90% は、惰性と、既成出版社の権威とネームバリューで、とりあえずは売っているだけの、退化しきった漫画だと思う。
posted by 時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画単行本

2022年04月05日

福本伸行『賭博堕天録カイジ24億脱出編16』

講談社(2022/3/4)
新刊


うーん、とりあえず獣姦の話が早めに終了して良かった^^;;;。

基本的に福本氏のギャグ感覚ってあまり好きじゃあない。でもだいぶ慣れてきて、今回はそこそこ面白かった。

そしてこの物語は結局どこに行きつくのかな…。

次巻も読みますよ。
タグ:福本伸行
posted by 時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画単行本

2022年04月02日

横山光輝『バビル2世(3)』

秋田書店(1972/9/10,2012/10/5_40版)
新刊


ヨミ様を倒したんだけど、復活するとの事ですが…。

この悪役倒した後復活するという展開は、昔から腑に落ちなくて気に入らなかったんだけど、でも今回の展開はなかなか一筋縄ではなく工夫していて、結構面白い。

あと、サングラスの国家保安局長は、バビル少年をなんかすごく信頼している様子が見えて…… なんか微笑ましい^^
タグ:横山光輝
posted by 時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画単行本

2022年03月30日

氏家ト全『生徒会役員共 3』

講談社(2010/1/15第1刷、2021/3/1第25刷)
新刊


一言で書くと…爽やかな下ネタ4コマですね^^

下ネタばかりだとネタが枯渇しないのか、マンネリ化しないのか、などとも思いますが、なかなか、なかなか…、次々と斬新な下ネタが放り込まれていきます^^;;。

もう連載は終了してしまったようですが、私自身は未読続刊がまだまだあるので、いずれまた、手に入れて読もうと思います(^^)/
タグ:氏家ト全
posted by 時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画単行本

2022年03月19日

桜場コハル『みなみけ 23』

講談社(2022/3/4)
新刊


いつものように面白い^^

淡々と手に入れ、淡々と読んで、淡々と楽しむ。

これは永遠に続くのかな?

それともいつか終わりが来る?
タグ:桜場コハル
posted by 時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画単行本