2022年03月14日

ザ・ナターシャ・セブン[107SONG・BOOK・シリーズvol.5,6,7]『春を待つ少女。オリジナル・ソング編』『ハンぷティ・ダンぷティ。マザー・グース編』『山と川。フィールド・フォーク編』

ユニバーサルミュージック(2017/1/25)
CD
新譜(名盤発見伝)


元のLPレコードは、1978発売。高校生のころ、フォークソングが好きで、このシリーズのレコードを、何枚か集めていた。

そのレコードは今も持っているけど、再生環境がないので、再盤のCD を手に入れてみた。

懐かしいし,やっぱりいい^^

マザーグースもいいんだけど、一番今回心に残ったのは、そして高校生の当時も感じていたのだけど、北原白秋の「野茨と鳩」に曲をつけた歌。

凄く心を打つ名曲だ…
posted by 時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2022年03月05日

福本伸行『賭博堕天録カイジ 24億脱出編 14、15』

講談社(2021/11/5、2022/1/6)
新刊

もはやギャグ漫画になっていますね…。面白い事は面白いけど、徹頭徹尾笑えるわけではない。

例えばこの作者の、黒沢伝説とかいうのがあって、ちょっとだけ見たことあるけど、なんかすごく悪趣味な漫画だと思った。

でも…

次巻も読んでみます。
タグ:福本伸行
posted by 時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画単行本

2022年02月27日

藤子不二雄(A)『魔太郎がくる!!(5)』

復刊ドットコム(2012/2/15)
新刊


うーん、最後の切人君に関する無茶苦茶な話も凄いし、思うところは色々あったんだけど…

やはり今回はよい子の会会長かな。

この人凄いよね。最後に魔太郎に正体暴かれても、顔色一つ変えず、
「フフフフッ、そうでしたか、それで魔太郎くん! どうしますか」、
だよ?^^;;;。格好良すぎ^^;;;。

それに対する魔太郎の返答も凄い。

「僕はよい子の会辞めるよ。無理やり良い事させるやり方にはついていけない。それに僕はいじめられっ子の会のほうが向いてるみたい。さようなら会長さん」

だって…、やっぱり凄い漫画だ。
posted by 時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画単行本

2022年02月23日

宮崎夏次系『あなたはブンちゃんの恋 3』

講談社(2021/9/22)
新刊


うーん…凄い物語だし、おそらく最高の物語だろう…

次巻も読みますよ、宮崎さん、柳川さん、芥さん。
タグ:宮崎夏次系
posted by 時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画単行本

2022年02月21日

福本伸行『賭博堕天録カイジ 24億脱出編 13』

講談社(2021/9/6)
新刊


カイジはユーノスがやるのであって、猪熊が凄いわけではないなんて言うけど、所有するユーノスを乗りこなしてそこそこ行くのはやっぱり猪熊もやってるのだと思う。

そして今回書きたいんだけど、最初に猪熊の姿見た時、マリオとカイジが人生敗北顔なんてキャッキャ笑っていたけど、実はこれだけで猪熊はカイジの車追い込めてとっちめていい理由ができるんだよね。もちろん猪熊はそれを聞いていないんだけど、この二人がそれをやった時点で、もうそんなこと関係ないよね。

だから追われているときにマリオが動揺して、何もしてないのになんて言うけど、ダウトだね。

だからそれをたしなめるチャンが圧倒的に正しいし、そのチャンがまじめすぎる馬鹿みたいにカイジが言って、その展開でいいと思っている福本も講談社編集者も底の浅い人間なのだと思うね。
タグ:福本伸行
posted by 時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画単行本